イタリアでのレコーディング報告

16日の早朝無事に成田に到着 帰国しましたっ!
行き先がイタリアだっただけに、毎日ハプニングそしてドラマが展開
すばらしぃ。。。すべてオペラのように劇的本当に凄い芸術が生まれる気がする
だからイタリアってホントに魅力的
なかなかこちらの期待通り、計算通りに進まない
しかし・・・その分、天からのお恵みがやってくる
VIVA! ITALIA!

さてさて今回の旅の目的は「レコーディング」でした
お題は17世紀の鍵盤作品の金字塔
ジローラモ・フレスコバルディ「トッカータ集・第1巻」
この大きな作品集ですが、チェンバロ演奏部分は既に日本で収録済みです
フェッラーラ録音10
そしてオルガン部分をフェッラーラの17世紀のオルガンで収録するという、かなり大きなミッションでありました~
フレスコバルディの家1
フェッラーラはフレスコバルディが生まれた街です
フレスコバルディの家2
今も住んでいた家がある道は「フレスコバルディ通り」という名前になっています
フレスコバルディの家3
ここがお家だったそうですここからエステ城まで通ったのね~
その後、ローマの聖ピエトロ大聖堂のオルガニストになり、更に大出世をします
楽譜1615年
すぐ近くボローニャの楽器博物館には、1615年出版の「トッカータ集・第1巻」のオリジナルが展示されていました
フェラーラ録音1
そしてフェラーラにある聖フランチェスカ・ロマーナ教会にある1657年製のオルガンで演奏させていただけることになりました
フェッラーラ録音2
きちんとした修復もされていて、それはそれは状態も素晴らしい
涙が出るほど深く美しく優しい音が、スーッと教会に響き渡るのです
フェッラーラ録音4
3月半ばなのに今年は異常気象だそうで、イタリアとしてはとても寒い日々
教会は寒いので、10枚くらい着ていたんじゃないかしら?カイロ星人のようにべたべたに貼りまくっていても手先が冷えてくる…
フェッラーラ録音5
南イタリアもオレンジや桃が寒さで随分と被害にあってしまったそうです
教会のお隣がスポーツジムで、毎日、事故後のリハビリのため通っている、劇場勤めのおじさんが教えてくれました
いつもステキな笑顔で「がんばって!」って声かけてくれ、ワタシも「がんばって!」と声かけて…早く良くなりますように
フェッラーラ録音7
オルガンのパイプが鉛なのが、イタリアのオルガンの特徴です
ワタシがよく演奏する中世の楽器、オルガネットも小さいけれどちゃんと鉛ですだからオルガネットってちょっと重いのですけどね
フェッラーラ録音8
今回の録音でとっても頼りになったスタッフの二人
教会守のミカイ氏&エンジニアの小坂氏
ミカイさんは前歯が数本抜けてしまっているのがとってもお茶目でかわいいのに、写真には写したくないと言って残念ながら閉じちゃったのね~
いつも鼻歌がすごーくカンタービレで毎日違う歌を聞かせてくれましたやっぱり歌の国なのね~
小坂氏とすっかり仲良し
あれ?ファッションもなんか似てない?
フェッラーラ録音9
場所柄、モニタールームはこんな一室
ありがたや~~~っ
ジョルジョ夫妻
ミロ(彌勒)さんのご友人であるジョルジョ&ヴァレリアご夫妻はフェッラーラのバルダンツァ協会員で、音楽など文化を積極的に推進されていらっしゃいます。そしてこの教会の信者さんです。ドン・アンドレア神父さまに今回の録音の件をお話してくださって、本当にありがたかったです
おまけにステキな邸宅へお夕食に御招待してくださったり、世界最古の居酒屋「ブリンディシ」でディナーご馳走になってしまったり…ワ、ワ、ワタシがお世話になっているのにぃ。。。もう頭あがらないですっ
そして全ては、ジョルジョが信頼するフェッラーラ文化大使・彌勒忠史氏がいなければ成り得なかったこのプロジェクト
ちなみにこの写真ミロ氏撮影
フェッラーラ録音11
この録音がCDとして形になるのは来年かな!?これから編集など、まだまだ続くお仕事たっくさんですが、良い思い出と共にがんばります
たくさんの方々に支えられて、本当に素晴らしい勉強をさせていただきました。
録音終了後はアレルギー性鼻炎のせいなのか、なんなのか・・・と照れておりますが、人生すべてのことが本当に感謝に思え、まさに眼から大粒の涙がこぼれました
フェラーリ博物館
さてイタリア便りはまだまだです(上記、持病のアレルギー性鼻炎勃発で顔が腫れてますが、気分はご機嫌です
とっておきの写真を次回更新しまーす
to be continued...

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード