2009秋 演奏会シーズン始まり♪

過ごしやすい気温になりましたね☆
湿度が落ち着いてきて、やっと楽器たちも少し安心の季節です。
さつまいもご飯などで、秋を食からも実感!
そして演奏会シーズンがスタートしました~~~♪

9月5日(土)は1日に2回公演。
アントネッロによるスペイン作曲家セルマにスポットをあてたコンサートでした。
ゲストには古橋潤一さんもご出演。たのしいアンサンブルでした。

IMG_3524blog.jpg


わたしもソロ演奏を二つ。
チャコーナとパッサカリアの即興演奏でした。

IMG_3501blog.jpg


当日はセルマの楽譜を販売していたこともあり、お客様の中にはCDだけでなく
楽譜もお買い求めくださったそうです。
その中で、私のソロ曲も販売しているかどうか、
お尋ねくださったお客様がいらしたそうです~~。
うーん!!ごめんなさい。。。
これは即興演奏なので、売っていなくて・・・そして自分でも何弾いたか忘れましたぁ!!
でもでも、、、ご興味お持ち下さった方がいらしたことを聞き、とーってもうれしく思いました。
ありがとうございましたハート

そしてご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました!

そしてそして!!!これからもまだまだ演奏会シーズンは続きますよ~~~っ!!
今週の土曜日は、イタリアの天才!モンテヴェルディの音楽で上野の森が鳴り響きまっす♪
ゲストには、彌勒忠史さんをお迎えします☆もーすんばらしい唄ですっ!!
わたしも、、、ひょっとして!?!?う・た・う???
・・・
というわけで、ずぇひ!!!皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。


♪~アントネッロが描く、「モンテヴェルディ」の未来形~

古楽界を揺るがしたオペラ「オルフェオ」より1年半。
カウンタテナーの彌勒忠史を迎え、
アントネッロの「モンテヴェルディ」が東京文化会館に再び!
イタリア初期バロック期の巨匠、
クラウディオ・モンテヴェルディの作品だけを取り上げた、
まさにアントネッロならではプログラムです。
情感と躍動感溢れる演奏にご期待ください!

第3回定期公演 『ファンキー・モンテヴェルディ!』

日時:2009年9月19日(土)
    19時開演 (18時30分開場)
会場:東京文化会館小ホール(JR上野駅公園口すぐ)

出演:アントネッロ
     彌勒忠史(カウンター・テナー)
     西山まりえ(チェンバロ/バロック・ハープ) 
     石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
     濱田芳通(音楽監督/リコーダー/コルネット)

曲目:クラウディオ・モンテヴェルディ作曲
     ああ、私は倒れてしまう
     悲しみの冬は去り
     リディアはわが心の棘
     死んでしまいたい
     胸の奥にある苦悩は
     金色の髪よ
     ニンファの嘆き
     とってもきれいなお嬢さん
     オペラ『ポッペアの戴冠』より
     僕は何かを感じている
     あなたをみつめ
     西風が帰り
                 ほか

入場料:指定席 6000円 自由席 4500円
     車椅子席 3000円


<チケットの申込み、お問合せはこちらまで>
アントネッロ・コンサート
Tel. 03-5685-2725 (月~土 10~18時)
anthonello.concert@gmail.com
(ご希望の席種(指定席/自由席/車椅子席)、お名前、
お電話番号をお知らせください。)




プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード