さよなら…鷹羽ファンキー・ライヴ1

あまりの疲労と重圧でしょうか。
そして急激にたくさんの切り替えがあったためでしょうね。

首も背中も全部!動かなくなってしまった翌々日。
私はフレスコバルディばっかりのリサイタルをいたしました。
オール・フレスコっ!

すごいもんです。
気力さえあれば、動かなかったはずの体が本番だけはちゃーんと動くんです。
びっくりしました。人間てすごいもんだー。

気力なんです。
今までたくさんの思い出がある鷹羽スタジオ7の最後のライヴ・シリーズだもん。

IMG_2049a.jpg



私がこのスタジオで一番最初に弾いたのは、まだ学生時代。
フレスコバルディのトッカータでした。
それがアントネッロとの最初の出会いのときなのです。
そして、この日。最後にもう一度、フレスコバルディ。
人生の大切な出会いの瞬間からこの日の私の卒業式まで、
やさしく成長を見守ってくださったスタジオ、すべての人、すべてのもの、神様に感謝。

IMG_2091a.jpg



千駄木・鷹羽の土地に舞った音楽の精霊たちは、ずっとずっとここに残るはず!
この日のチェンバロはPAなんか使わなくっても、最高に鳴ってくれました。
不思議な、特別な夜。
いや~~~、責任重大な5夜連続ライヴのオープニングでしたね。
そしてそして、それから毎夜続くのだ~~~。


プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード