イタリア人と「愛深き別れ」

ようやく復帰しました!うれしい💖

実は1月に料理中、薬指の肉の一部を切り落としてしまい、事故後すぐ病院に持って行って縫合したものの、痛みは消えず苦しい日々が続きました。
ハープもチェンバロもしばらくお休み。
精神は闇と光を彷徨い、昨夜、再び音を紡ぐことを許してもらえました。
久しぶりのハープに夢中になっていると、昔、イタリア人たちと仕事していた記憶が蘇り、、、
ふと気がつくと、傍には最高に美しいイタリア語で
【歌うように語る レチタールカンタンド】
な大歌手、櫻田亮さんがいました。
このお方、本当はイタリア人なんでしょ?
いや、むしろ17世紀イタリアからタイムマシンでやって来たんじゃない??
と思うほど。
我が国で前代未聞のレチタールカンタンド満載のプログラム。

復帰できて幸せですが、バロックハープ奏者冥利につきる、まさに感無量の機会でした。
しかし…瞬きすると、どこの台詞か、どこの和音か、わからなくなりそうで、ずっと眼を開いていたらドライアイになりました(笑)
このイタリア人はお着物がお似合いな日本人妻と仲良しです😊

さて!あしたは横浜でチェンバロ弾くぞ~~!
可愛いチェロ奏者がまたまたイタリア🇮🇹感満載なプログラムでがんばってるぞ~~✨
みなさま遊びに来て~~💖
詳細: http://nanako-vc.com/

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード