イソップ物語の出会い

【犬と肉🍖 】子供の時から大好きな話。

みんな知ってる〈イソップ物語〉は昔々南蛮人からのお土産。
1600年京都でも出版されたとか✨
明日いよいよ東京で…
その歴史が素敵なルネサンス音楽と融合❗️
皆様のご来場を出演者一同お待ちしています。
ぜひお見逃しなく~。
わたしも気合入れてます。

ココちゃんもお利口にしてます(笑)
当日券は12時半から受付で販売
:::::::::::
2016年11月3日(木・祝)13時30分開演(13時開場)
<第10回定期公演>
「アントネッロのエソポのハブラス」
~河童(宣教師)が語るイソップ寓話!桃山ルネサンスの南蛮音楽~
河童伝説の残る肥後・八代を舞台に「河童にまちがわれた宣教師」と「後に非業の殉教を遂げる竹田イネス」がイソップ寓話(エソポのハブラス)で戯れる物語を織り交ぜながら、スペイン&ポルトガル・ルネサンスの音楽をお届けします。
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
★会場:東京文化会館小ホール
★出演:中嶋克彦(テノール) 阿部雅子(ソプラノ) 濱元智行(パーカッション) 石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ) 西山まりえ(チェンバロ/ハープ) 濱田芳通(リコーダー/コルネット/音楽監督)
チケット:
【当日】指定席:5500円  自由席:4500円

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード