スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才がいよいよ来日します!

20年前は天才少女だったコリーナがいよいよ来日!
最高のDUOになりますように!
GWには是非こんな音を聴いてみませんか〜?
ご来場を心よりお待ちしております!

「これまで一度も鳴らされたことがないほどの、美しい響きだ」

それはイタリア中部オルヴィエート出身の詩人、シモーネ・プルデンツァーニ(1355頃-1440以降)の年代記『旨きものの書 Il Saporetto』の夢物語で綴られた言葉です。しかしその中で語られている、次から次へと登場する楽曲やさまざまな楽器は、単なる絵空事ではなさそうなのです。なぜなら北イタリアで1400年代初めに手書きで書かれた鍵盤楽器のための楽譜『ファエンツァ写本』に収められている作品名や、またフラ・アンジェリコやハンス・フォン・メムリンクらの絵画『天使の奏楽』で緻密に描写されている中世ハープ、オルガネット、笛などの楽器も登場し、プルデンツァーニが言及する音楽シーンはまんざら空想上の《美しい響き》とは言えなくなってきます。また当時の人々が「おどろくべき甘美さ」と称えたのは、パリのフランス国立図書館に1400年代はじめ頃の設計図が残っている鍵盤楽器、天上の典雅なる響きを醸し出すかのクラヴィシンバルムです。
この美器を操る世界的名手コリーナ・マルティと、かつてマルティと長くヨーロッパ各地で演奏をしていた西山まりえによって、中世のさまざまな楽器が一同に会する《天使の奏楽》サウンドが鳴り響き、そして待望のDUOが復活します。

Marie Nishiyama Corina Marti 西山まりえ コリーナ・マルティ演奏会 フライヤー表


【ロゼッタの調べ〜天使の奏楽・14世紀イタリアの音楽】

2016年5月7日(日)18:00開演
ムジカーザ(代々木上原駅東口より徒歩2分)

出演
コリーナ・マルティ Corina Marti クラヴィシンバルム&リコーダー
西山まりえ Marie Nishiyama 中世ハープ&オルガネット

プログラム
《ある日、美の女神は》 ドン・パオロ・ダ・フィレンツェ Pit
《誇り高き鷹》ヤーコポ・ダ・ボローニャ Fa
《素敵な花ひとつ》ギラルデッロ・ダ・フィレンツェ編曲/アントニオ・ザカラ・ダ・テラーモ Fa
《帝王は星々のあいだに座し》バルトリーノ・ダ・パドヴァ Fa ほか

Fa:ファエンツァ写本
Pit:パリ フランス国立図書館

チケット料金:5,000円  ※信州EM村受講生割引:4,000円
ご予約・お問い合わせ:ムジカキアラ Tel. 03-6431-8186
E-mail: info@musicachiara.com

Marie Nishiyama Corina Marti 西山まりえ コリーナ・マルティ演奏会 フライヤー裏

youtubeにあるコリーナの演奏(クラヴィシンバルム)


おまけに今でも美人…
Corina marti

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。