アントワネット王妃の音楽サロン

去る2014年9月に本邦初!と
話題になった全オリジナル楽器による《18世紀ハープトリオ》

銀座・十字屋ホールにてアンコール公演決定!
ヴェルサイユの室内楽が蘇ります。
どうぞこの機会をお聞き逃しなく。



【アントワネット王妃の音楽サロン】
2015年1月23日(金)19時開演
銀座・十字屋ホール

*****
西山まりえ(シングルアクション・ハープ)
懸田貴嗣(バロックチェロ)
杉田せつ子(バロックヴァイオリン)


*****
マリー・アントワネット:哀れなジャック/それは私の恋人/ボレロ
クルムホルツ:ハープのためのヴァイオリンとチェロ伴奏付きソナタ op.12
メイヤー:ハープとヴァイオリンとチェロまたわ通奏低音のためのディヴェルメント op/6-1
など
*****


フランス王妃マリー・アントワネットは、大の音楽好きでしたが、特にハープを生涯愛し、王妃ご自身が作曲もしました。今回登場するのは、なんとアントワネット王妃御用達工房1775年製オリジナルのナーデルマン・ハープ、それから18世紀オリジナルのヴァイオリンとチェロ。1700年代のサウンドが、この十字屋ホールに蘇ります!王妃作曲の極上な美しさに満ちた作品、そして雅な室内楽と共に、アントワネット王妃さまのサロンを再現する一夜、どうぞお楽しみください。



¥5,200(1ドリンク付/全席自由)

チケットお申し込み&お問い合わせ
十字屋ホール Tel. 03-3561-5250


下記WEBからもご購入できます。
http://shop.ginzajujiya.com/calendar/event/detail.php?product_id=10903


プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード