中世貴婦人の恋模様で胸キュンな演奏会

秋もすっかり深まり、文学、音楽、絵画もたのしい季節ですね!
さて・・・昔々(約700年前)の恋愛模様、苦悩や喜びの気持ちって、実は音楽からもよ〜くわかってしまうもの。
しかもステキな旋律がついているとなると、、、たくさんの方にお聞きしてほしいっ☆
甘美でロマンチック、とても神秘的、ときにクールでそこからさらにぐっと熱くなる、
極上の「14世紀フランス音楽」です。
気高く徳に満ち優美な「貴婦人」について、音楽から考察してみませんか?「文化の日」にどうぞ!
14時の会は満員御礼ですが、11時の会はお席ご用意できますので、どうぞご来場くださいませ^^/
会場であるこの洋館のすばらしいことはもちろんですが、
庭園の有名な薔薇園&日本庭園への入園料もチケットに含まれておりますよ〜♡



北とぴあ国際音楽祭2013参加公演
-中世貴婦人たちの恋模様-
会場:旧古河庭園・洋館
2013年11月3日 (日・祝)11:00(開場は30分前)*公演時間60分・途中休憩無し。
終演後にドリンクサービスあり
前売4,000円 前売ペア7,000円 当日4,500円(庭園入園料込・全席自由 各回80名限定)
申込先⇒ info.marieconcert@gmail.com

■出演 西山まりえ 中世ゴシック・ハープ/オルガネット/歌 
濱田芳通(ゲスト)リコーダー
矢野 薫(ゲスト)プサルテリー

西山まりえより、公演「中世貴婦人たちの恋模様」のメッセージと曲目一覧をお知らせします。
11時の回はチケットございます。ご来場お待ちしております。
申込先⇒ info.marieconcert@gmail.com
----------------------------------------------------------------------------

昔々、あるところに恋する乙女と青年がいました…。
夜も昼も恋に身を焦がす彼らが700-800年前フランスにいたとしたら、どんな恋愛事情でしょう?そんな男女の様相や思惑は、文学、美術、音楽からも知ることができます。フランスの天才ギョーム・ド・マショーは、詩に甘美な旋律までつけて遺してくれた偉大なる詩人です。愛する美しき御婦人を「花々より見事なお方」と賛辞を送り、「忠実なる誓いで思いを貫く」と歌う騎士たち。一方、若く立派な好青年に「いますぐあなたにお会いできるのなら」と苦渋の思いをつぶやく貴婦人の嘆き。高位な貴婦人と若き騎士の関係(特に結ばれぬ仲)は、中世ヨーロッパで大流行した「宮廷恋愛」です。そういえば我が国日本においては、紫式部の「源氏物語」によって、平安時代の人々を熱狂させる恋愛観を伝えてくれます。いつの時代どの国でも、苦しき恋愛は芸術の糧になるらしく、そんな男女の思いに共感することで、現代の私たちもドラマや映画にのめり込むものです。「昼ドラ」的ドロドロもどこかロマンチック、他人の隠された思いをちょっと?探ってみることは、古今東西、人間にはやはり興味深いものなのでしょう。
「普遍性」を伝える中世貴婦人の恋愛、この音楽から喜怒哀楽、感性、徳、美学を知ると、その後の音楽の流れも実はそれほど変わっていないこともわかります。歴史を辿ると、13世紀フランスから既に「ルネサンス運動」は始まっているのですから。意気揚々と新しい文化を築き、音楽を愉しみ奏でた中世の人々の息吹を、どうぞお楽しみください。(西山まりえ)

The_Lady_and_the_unicorn_Hearing.jpg


ギョーム・ド・マショー/私は嬉しく生きるでしょう Je vivroie liement 恋心は豊かに持ちながら Riches d'amour 私は思いません Je ne cuit pas
作者不詳(15世紀フランス・ファエンツァ写本より)/白い花 Biance flour
ギョーム・ド・マショー/薔薇、百合、春 Rose, liz, printemps
作者不詳(14世紀イタリア・ロンドン写本より)/イギリスのエスタンピー English Estampie
ギョーム・ド・マショー/恥じらい、恐れ、心配を Honte, paour, doubtance
マショー(ファエンツァ写本より)/あらゆる花々のうち De tout flors
作者不詳(14世紀イタリア・ロンドン写本より)/サルタレッロⅠ Salterello
ギョーム・ド・マショー/私が帰路に着くとき Quant je sui mis au retour
作者不詳(14世紀イタリア・ロンドン写本より)/サルタレッロⅡ Salterello
アルフォンソX世編纂(聖母マリアのカンティガ集より)/薔薇の中の薔薇 Rosa das rosas

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード