音楽に寄せる変らぬ思い

先日「イ・サン」という韓国のドラマを観ていました。

ある才能に恵まれた女性絵師が王様の側室に選ばれ、そのため絵描きを本業とすることはなくなりました。
王宮に入る彼女に、絵描きの上司が伝える最後の言葉。


「絵に寄せる思いだけは忘れないでほしい。

才能は心に宿るもの。

絵筆をもっていなくても、心があれば変ることはない。」


******************

さて、今年初めてのアントネッロ公演は東京文化・小ホール!
「第3の技法」でした
心からご来場賜りましたこと感謝申し上げます。

17世紀イタリア、ルネサンスからバロックへ
その大きく揺れる変貌を遂げるきっかけが、第2の技法から更にモンテヴェルディが辿っていく変異に伴うかもしれない。
カヴァッリのオペラ「カリスト」を昨年12月に濱田芳通指揮のもと演奏いたしましたが、
まさにこの時期ドンピシャで、それはそれは興味深いレパートリーでした。
その辺りの時代のものを、指揮者であった濱田さんが今度はリコーダーとコルネット奏者として演奏!
という日だったのです
題して「第3の技法」

アントネッロ定期第3の技法1

カステッロやフォンターナ、コッラディーニの音が天空を舞うような…
頭の中ではイタリアの教会など、ドームに飛翔していくようなイメージが浮かびます。
アントネッロ定期第3の技法2

ハープのソロではヴァチカンの巨匠・フレスコバルディの数々の名曲を演奏。。
精神性の高い彼の作品は、何度弾いても更に美しい扉を開けてくれます。
きっと永遠に続くのでしょう。
西山まりえアントネッロ定期第3の技法3

お!精神統一。
アントネッロ定期第3の技法4

今回の賛助出演 細岡ゆきさん
またグンとキレイになりましたね
アントネッロ定期第3の技法5

今回はメンバーの石川かおりさんが病気療養中のため降板いたしました。
変更がございましたこと、誠に申し訳ございませんでした。

いつも優しく澄んだ心の石川さんです。治療にも真剣に取り組んでいます。
あたたかな皆様からのお言葉や応援、感謝でいっぱいです。

本当に本当に…すべての方々へ、心より感謝申し上げます

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード