冬の闇と光の希望 静かなる祈り

ラ・カリストが先週末に終了いたしました~!
ご来場どうもありがとうございました☆
calist
歌手、オケ、スタッフの皆様 おつかれさまっ
calist2
さて!上と下の写真。
それぞれ歌手、演奏家、スタッフが増えたり減ったりしてるので両方アップしちゃいます。
濱田&アントネッロのオケは終始なかよし
マエストロ濱田の熱い指揮下、オケ全員が一丸となって燃えて。。。
我ら通奏低音隊は集中&信頼のチームワーク
室内歌劇場の方々はアットホームな感じでいつもあたたかくて感謝!
素晴らしい歌手の方々は皆様それぞれ個性を出されて、
ホントにお一人お一人と楽しく演奏させていただきました。
スタッフの皆さんもよく働いていらっしゃって、もう感心いたしました~!
大きなプロジェクトは全員参加で結集した力の発表。
いろいろなことを申し上げたいですが、一言。
「たった2日じゃもったいな~~~い
ルネ・ヤーコプスのオケで約3年近くオペラを演奏していましたが、各公演15日間くらいあったからな~。。。
他の都市も周ったりね~。
日本でももっといっぱい17世紀バロックのオペラ演奏したいですね
そう!日本でいっぱいやらなきゃって決心し、8年前ヨーロッパから本帰国したのですから
がんばらないとですょね!

またどこかで上演できるといいな~

さて~~~

今週末にやってまいりました!ギャラリー鶉のリサイタル・シリーズです。
16時の会は満席ですが、13時の会は残席僅少です
ぜひご来場くださいね
中世ヨーロッパのキリスト&マリアの歌弾き語りいたします
***********************

西山まりえGALLERY鶉コンサート

今年の6月から始まった目白の小さなギャラリーで開催する
《光の音と庭》西山まりえGALLERY鶉コンサート・シリーズ

素敵な中庭を見渡せるギャラリーで、
季節感に沿った中世音楽がハープによって奏でられます。
終演後には茶菓子の付いたミニ・パーティーも開かれます。
休日のひと時、ゆったりと過ごしませんか。

第3回目は中世スペインの「聖母マリアのカンティガス」
ハープ、オルガネットを弾き、歌う、
西山まりえの魅力を存分に味わうコンサートです。

ギャラリー鶉のお庭にはクリスマス・ツリーも飾られ、
皆さまをお待ちしております。

------------------------------------------
2010年12月12日 (日)
冬至 ~ 冬の闇と光の希望 静かなる祈り

アルフォンソ10世編纂
「聖母マリアのカンティガス」より
<薔薇の中の薔薇> <聖母マリア、夜明けの星よ>
「モンセラートの朱い本」より
<乙女にして母なるマリアさまを> ほか

共演: 矢野 薫 (プサルテリー/オルガネット)

13時開演 残席僅少
16時開演 満員御礼 (2回公演・開場は30分前)
終演後に茶菓子付きミニ・パーティー

【会場】 GALLERY 鶉(じゅん) 
http://gallery-jun.jp/
東京都豊島区目白2-8-1
(JR「目白」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅より徒歩約6分)

【料金】5,000円 (全席自由・各回30名限定)

【チケット・お問合せ】東京古典楽器センター 03-3952-5515
西山まりえリサイタル実行委員会 03-5935-6380
info.marieconcert@gmail.com

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード