思い出の坂 in Basel

ここは17年前まで留学していた
バーゼル、スコラ・カントールムへの階段。

毎日言葉のハンディもあるし課題も多く
ハープもチェンバロもいっぱいいっぱいで
半泣きしながら登ったこともありました。
月日が流れ、今回は苦しかった思い出があたたかく溶けるような旅になりました。

先生達にも会え、ようやく大人になってお互いの心境を語り合いました。
精神的な辛さのせいか、あの時は沢山の病気が併発してしまい
厳しい食事制限のため、アルコールも一切絶っていたのでした。
こんな風に戻って来られるなんて夢のよう。
改めてこの階段を一段ずつ感謝を込めながら昇りました。
すべては皆様のおかげです!
次にまた来られるかな。
どんな自分になっているのかな(笑)

Basel の夜

第2の故郷 スイスのバーゼルで
ラストナイト in 2016! 

温泉プールで泳いだあとは
バーゼルの地ビール🍻レストランへ。

地下で作ったフレッシュなビールが
沁み渡る~💖

すみません!
すっかり出来上がってしまいました(笑)
なんか大黒様?恵比寿様みたい!?恥😅

ドイツ🇩🇪で録音

ドイツ🇩🇪ボイゲン城でのレコーディング終了!

遠距離な私達には十分なリハがなく、4日間かけて録音する予定でした。
が!
気心知れた相棒が奏でる音は、お互い離れていた時間など忘れさせ、なんと2日間で全て終わった😆

最高の作品を用意してくれた天才コリーナ、なんとタンゴ・ピアニストでもある鬼才ロジェ、シチリア出身でポーランドに住むエンジニアのマルコ。

才人達に囲まれ
相変わらずのきわどいジョーク連続技に
すっかり脳が活性化されました(笑)

CDの出来上がりが今から楽しみです💖

それにしてもみんなホントに
日本🇯🇵が好きだそうです!うれしい😊

録音終了した夜、レストラン店主さんから
なんとグラッパを無料でプレゼントされました✨
時差ボケのなか頑張った甲斐があった!?(笑)

古巣バーゼルに到着

本日のシェフ💖はパキスタン風カレーを作ってくれました!

激ウマ✨
お供はスイス、バーゼルの地ビール

そしてそのシェフは…

天才プレーヤー😄コリーナ・マルティさんです。

終了✨ビバ!ヘンリー8世

ハープ女学園Bクラス
2日間のワークショップ終了!

イングランド王 ヘンリー8世の宮廷音楽を
再現してみました。

良き仲間との気晴らし…というタイトルの曲も「失敗したらヘンリー8世に処刑されちゃう(笑)!」
などと言いつつ、受講生皆さんドンドン進歩され、
陽気に雅に☺️
ステキな作品たちとの出会いを楽しみました。
パズル・コンソートも合わせるとおもしろかったですね!
また色々な宮廷音楽の旅をしてみましよ~✨

終了後はモツ鍋💖

バロックハープ☆三列祭り

TOKYOにバロックハープ弾きが
こんなに集まる時代になるなんて❗️

二日間、熱くがんばりました😄
ハープ女学園 Aクラス
「ザ・バロックハープ!三列祭り」終了🎉

 550本の弦が部屋いっぱいに響くと迫力✨
ヴァチカン図書館蔵 キージ写本より
17世紀イタリアのトッカータを
一気にマスター(°▽°) 

最後は全員、感動的な演奏を聴かせてくれました。
ますますいっぱい弾いてね😘
来週はBクラスだぞ~~。

アボカドチーズバーガー

明日の大統領選は歴史の大きな節目になるんだろうなぁ。
幸せの一歩になりますように✨

アメリカのことを考えていたら
ハンバーガー🍔屋さんに来ていました(笑)

まりえポーズ

昨日は公演へご来場ありがとうございました💖
たくさんの熱いご感想も本当にありがたく感涙です。
濱田監督の熱意と創意のもと、今回は出演者一同が出せるもの全部やり切りました~~(笑)
さて打ち上げ40名参加!

その場をお借りして、毎度おなじみ✨
わたしの写真ポーズのレクチャーを致しました(笑)

みなさんマスターできましたね!

出来上がった頃には
既に「まりえポーズ」熟練の様子!
飲み込みがはやい!

ムンクもやってるわよ~オホホホ😱

イソップ物語の出会い

【犬と肉🍖 】子供の時から大好きな話。

みんな知ってる〈イソップ物語〉は昔々南蛮人からのお土産。
1600年京都でも出版されたとか✨
明日いよいよ東京で…
その歴史が素敵なルネサンス音楽と融合❗️
皆様のご来場を出演者一同お待ちしています。
ぜひお見逃しなく~。
わたしも気合入れてます。

ココちゃんもお利口にしてます(笑)
当日券は12時半から受付で販売
:::::::::::
2016年11月3日(木・祝)13時30分開演(13時開場)
<第10回定期公演>
「アントネッロのエソポのハブラス」
~河童(宣教師)が語るイソップ寓話!桃山ルネサンスの南蛮音楽~
河童伝説の残る肥後・八代を舞台に「河童にまちがわれた宣教師」と「後に非業の殉教を遂げる竹田イネス」がイソップ寓話(エソポのハブラス)で戯れる物語を織り交ぜながら、スペイン&ポルトガル・ルネサンスの音楽をお届けします。
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
★会場:東京文化会館小ホール
★出演:中嶋克彦(テノール) 阿部雅子(ソプラノ) 濱元智行(パーカッション) 石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ) 西山まりえ(チェンバロ/ハープ) 濱田芳通(リコーダー/コルネット/音楽監督)
チケット:
【当日】指定席:5500円  自由席:4500円

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード