イタリア統一150周年&第3の技法

今年2011年はイタリア統一150周年です。
ついこの間まで…都市国家で形成されていたのですよね。
イタリアには滞在するたびに、どこに行っても感動します。
各都市の歴史と伝統が培った文化は、もうどうしようもないくらい Magnifico!!(スバーラスィ~~!)

昔、イタリアの友人たちが自分の生まれ故郷、地方色をめちゃくちゃ誇り、大切にしてた。

「いや!僕はピアチェンツァ人だからね。お前みたいなミラノ人とは美的感覚違うゼ!」

あー。マッシモやロレンツォとか。。いろんなおもしろい人居ましたね~。よく遊んで演奏していました。
名前がトランクイッロ(静かの意)、苗字かフォルツァ(力強さの意)って人もいましたょ(笑)
よくみんなに「お前はどっちなのかハッキリせーい!」って突っ込まれていましたけど。
ともかく、近い北イタリア内なのに随分違うのね!って当時感心していました~。
確かに!みんなそれぞれご馳走してくれるパスタの味も作り方も違う。
マンマ(お母さん)お教えによるものらしい。というか、全員マンマに忠実なのがスゴイけど。
パスタゆでる鍋に、いつ塩入れるかのタイミングまで、みんな意見違ってた・・・。
それについて一度困った経験が!

ある日、日本人のワタシがパスタを作ってあげる!っていう日があり、皆さんうちに集合した。
そして塩入れるタイミングに全員集中してしまい、結局ワタシは何回にも渡って塩入れちゃった(爆)
そんなマズそうなパスタ!もう二度と作らせてあげぬ!と大騒ぎの夜でございました。
っていうか、その後はいつもの手巻き寿司作りに返ったわけです。超我流のね(笑)

でも…考えてみたら日本だって本当はそうですよね!?
私は千葉県市川市出身ですが、お隣の船橋市や松戸市とは感覚が違うはず!
いまは文京区千駄木に移り住んで約10年弱ですが、
「センダギーゼ」と近くの谷中「ヤナキーゼ」もなーんかやっぱり違います♪
上記、いま私が命名しただけです。(笑)

いまテレビでもイタリアにちなんだ番組たくさん放映してますね。
本当のイタリア・ルネサンスからバロック期にかけての音楽!
ぜひ、生の音楽をお聴きください♪
あのサンマルコ寺院に鳴り響いたコルネットが上野で聞けるのですから~。
バロック・ハープもチェンバロもいっぱい弾きますょ。
これはもう同じ空気感で聞かないと、体への振動感はやっぱり違いますからね。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております!
イタリア統一150周年をいっしょにお祝いしましょ^^-。

第3の技法 Terza Pratica
 ~17世紀イタリア・バロック音楽の新しい風~

第3の技法アントネッロ

【出演】 アントネッロ
 濱田 芳通 コルネット&リコーダー
 西山まりえ チェンバロ&バロック・ハープ

【日程】 2011年1月22日(土)午後7時開演(午後6時半開場)
【会場】 東京文化会館 小ホール
      (最寄駅 JR各線・地下鉄各線上野駅・公演口よりすぐ向かい)
【入場料】 指定席¥5,000 自由席¥4,000
      車椅子席¥2,500 学生券(自由席)¥2,500
      ※車椅子席券はアントネッロ・コンサートでのみ取扱い
       ※学生券は当日窓口販売のみ、要学生証提示

今年2011年は、イタリア統一150周年。
都市国家各地は競って文化を豊かに、創造的に発展させていた。
特に繁栄したルネサンス期に、音楽も美術や建築同様、新たなる形式が誕生している。
それが「第2技法/セコンダ・プラティカ」。
しかし、モンテヴェルディの晩年の作品に浮かび上がる<モード的ハーモニー>は
より霊的に発展させたものではなかったのか?
ルネサンスからバロックへの移行最終期、偉大なる形式が存在した。
名付けて「第3の技法」!
昨年12月に快演、大好評を博した濱田芳通指揮・オペラ「カリスト」の解釈が
いまここで明らかになる!
時代と流行の波間に消えて行ったこの幻の「第3の技法」を
アントネッロ流に再現!

【プログラム】(当日変更になった場合は申し訳ありません!)
アリア《アマリッリ麗し》(G. カッチーニ)
ソナタ第1番(G.B. フォンターナ)
アリア《私の嘆き》(G. フレスコバルディ)
バロック・ハープ独奏によるフレスコバルディのモザイク模様~メドレー
優しいシレーナ(G. ガストルディ)
ソナタ《スフォンドラータ》(N. コッラディーニ)
ソナタ第1番(D. カステッロ)
アリア《そよ風が吹けば》(G. フレスコバルディ)
フラウティン・ソロの為のカンツォン(G.B. リッチョ)
ソナタ第2番(D. カステッロ)

【チケット予約・お問い合わせ】
     ○アントネッロコンサート Tel. 03-5685-2725 (平日10~18時)
         anthonello.concert@gmail.com

     ○東京文化会館チケットサービス Tel. 03-5685-0650 (10~19時)
         http://www.t-bunka.jp/ticket/

     ○東京芸術劇場チケットサービス Tel. 03-5985-1707

     ○e-plus(イープラス)
         http://eplus.jp/  (PC・携帯共通)
           ※「アントネッロ」で検索してください。

新春☆初お知らせ

新年のご挨拶を申し上げます

さて新春の初お知らせ☆です

明日(3日)からNHKの番組「額縁をくぐって物語の中へ」
【ボッティチェリ 春】
【ティツィアーノ ウルビーノのヴィーナス】
【カラヴァッジョ いかさま師】

以上の番宣で、私のバロック・ハープが流れるそうです。
番宣てことはいつ流れるかな!?
ちょうど観た方はおめでとうございま~す

ことしはより深く 愛する音楽を通し
イメージの大切さを 語っていきたいと思います。
芸術の永遠のテーマではないかと・・・。
どうか今年もよろしくお願い申し上げます

みなさまの2011年の輝ける未来を
心よりお祈りいたします

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード