聖夜をいっしょにすごしませんか~☆

いわきより帰京しました~^^
船が座礁してしまったほど悪天候のなか、偶然の幸運が続き、
おかげさまで無事にいわきアリオス(昼)と小名浜カトリック教会(夜)にて
オルガン・コンサートをしてまいりました!
2010いわきアリオスクリスマス
ここはアリオスのカスケードです。
バックに棟方志功アート!すっごいパワフルです。(調律師・梅岡さん撮影)

演奏したのは全てドイツのルネサンスからバロックの曲。
念願だったアマーバッハの作品も皆様に披露できました!!
ヴェックマンのトッカータはスーッと北ドイツの世界へと誘い、
バッハのオルガン・コラールは、指から音の振動が静かに深くしみいります。
2010いわき小名浜クリスマス
ここは夜公演の会場。小名浜カトリック教会へオルガンといっしょにお出かけ。
教会と小名浜町をあたたかく応援していらっしゃるステキな方々とお話もできて感激でした。

昼も夜も、両公演とも見事な晴れとあたたかな気温っ!
優しくて頼もしい、いわきの皆様ありがとうございました~☆
今年で3年目になりますが、いわきの方と1年を思い返しながら、
オルガンといっしょに、お祈りするような深い思いになる。。。
とーてもステキなことです!

さてーっ!クリスマスイベント第2弾!
緊急告知でっす♪
明日のクリスマス・イヴをいっしょに過ごしませんか~?

*********

特別展 ダ・ヴィンチ ~モナ・リザ25の秘密~

アントネッロ特別演奏会
500年前の音楽でクリスマスを祝う!

【日時】2010年12月24日(金)第1回18:00~/19:30~
【会場】日比谷公園ダ・ヴィンチミュージアム 「モナ・リザの間」
【演奏】アントネッロ
     濱田芳通 Yoshimichi Hamada (リコーダー&コルネット)
     西山まりえMarie Nishiyama (バロック・ハープ)

ミュージアムの入場券をご購入ください。ライヴは無料です。

  
特別展 ダ・ヴィンチ~モナ・リザ25の秘密~WEBコチラ!

クリスマスでございマス☆

さ・さ・寒くなりましたね~
12月12日(日)ギャラリー鶉「冬至 闇の祈りと光の希望」が無事終了しました
この日は14時の会のあたたかくて優しい光から
16時の会でツリーのイルミネーションが綺麗な夜へと移り変わり
あたたかな皆様とのぬくもりが和やかな日になりました~
本当にありがとうございました
写真は年末にアップ予定なので、ぜひまた見にいらしてくださいね~

さてクリスマス・イベント第一弾
まずは福島・いわきに今年もいってきまーす
アリオスと小名浜カトリック教会にて昼と夜 ポジティフ・オルガンのコンサートでっす
毎年のサンタ姿がこんなところに掲載されていた・・・(笑)
お近くの方ぜひいらしてくださいね

オルガンは心に響き 天に届く神秘の楽器
今年はドイツのレパートリーです
スイスにいるときから いつか演奏してみたいと思い続けていた
 エリアス・ニコラウス・アマーバッハ ドイツ最古の鍵盤楽器譜を残した人
もう・・・楽しい作品ばかりで選ぶのがたいへんでした
ドイツ中期ヴェックマン、 ムファット、 そしてバッハのコラールです
骨太な優しさ 堅固な静けさ・・・

今年は2回公演ですょ~~

12月22日(水) 午後14時開演
西山まりえ ポジティフ・オルガン on カスケード
詳細はコチラ!

同日 夜19時開演
西山まりえ クリスマス・コンサート@小名浜カトリック教会
詳細はコチラ!

さてクリスマス・イベント第2弾の詳細は近日中に発表!!
聖夜に何かが!?

冬の闇と光の希望 静かなる祈り

ラ・カリストが先週末に終了いたしました~!
ご来場どうもありがとうございました☆
calist
歌手、オケ、スタッフの皆様 おつかれさまっ
calist2
さて!上と下の写真。
それぞれ歌手、演奏家、スタッフが増えたり減ったりしてるので両方アップしちゃいます。
濱田&アントネッロのオケは終始なかよし
マエストロ濱田の熱い指揮下、オケ全員が一丸となって燃えて。。。
我ら通奏低音隊は集中&信頼のチームワーク
室内歌劇場の方々はアットホームな感じでいつもあたたかくて感謝!
素晴らしい歌手の方々は皆様それぞれ個性を出されて、
ホントにお一人お一人と楽しく演奏させていただきました。
スタッフの皆さんもよく働いていらっしゃって、もう感心いたしました~!
大きなプロジェクトは全員参加で結集した力の発表。
いろいろなことを申し上げたいですが、一言。
「たった2日じゃもったいな~~~い
ルネ・ヤーコプスのオケで約3年近くオペラを演奏していましたが、各公演15日間くらいあったからな~。。。
他の都市も周ったりね~。
日本でももっといっぱい17世紀バロックのオペラ演奏したいですね
そう!日本でいっぱいやらなきゃって決心し、8年前ヨーロッパから本帰国したのですから
がんばらないとですょね!

またどこかで上演できるといいな~

さて~~~

今週末にやってまいりました!ギャラリー鶉のリサイタル・シリーズです。
16時の会は満席ですが、13時の会は残席僅少です
ぜひご来場くださいね
中世ヨーロッパのキリスト&マリアの歌弾き語りいたします
***********************

西山まりえGALLERY鶉コンサート

今年の6月から始まった目白の小さなギャラリーで開催する
《光の音と庭》西山まりえGALLERY鶉コンサート・シリーズ

素敵な中庭を見渡せるギャラリーで、
季節感に沿った中世音楽がハープによって奏でられます。
終演後には茶菓子の付いたミニ・パーティーも開かれます。
休日のひと時、ゆったりと過ごしませんか。

第3回目は中世スペインの「聖母マリアのカンティガス」
ハープ、オルガネットを弾き、歌う、
西山まりえの魅力を存分に味わうコンサートです。

ギャラリー鶉のお庭にはクリスマス・ツリーも飾られ、
皆さまをお待ちしております。

------------------------------------------
2010年12月12日 (日)
冬至 ~ 冬の闇と光の希望 静かなる祈り

アルフォンソ10世編纂
「聖母マリアのカンティガス」より
<薔薇の中の薔薇> <聖母マリア、夜明けの星よ>
「モンセラートの朱い本」より
<乙女にして母なるマリアさまを> ほか

共演: 矢野 薫 (プサルテリー/オルガネット)

13時開演 残席僅少
16時開演 満員御礼 (2回公演・開場は30分前)
終演後に茶菓子付きミニ・パーティー

【会場】 GALLERY 鶉(じゅん) 
http://gallery-jun.jp/
東京都豊島区目白2-8-1
(JR「目白」駅・副都心線「雑司ヶ谷」駅より徒歩約6分)

【料金】5,000円 (全席自由・各回30名限定)

【チケット・お問合せ】東京古典楽器センター 03-3952-5515
西山まりえリサイタル実行委員会 03-5935-6380
info.marieconcert@gmail.com

星になるオペラ♪

連日の長時間リハで、すっかり指先が腫れあがってしまった~~!(涙)

昨日は11時間。。。通奏低音チームがんばっていますよ!
マエストロのドン・ハマダは、アスリートみたいに足にマメができちゃったそうです!!
歌手もスタッフもホントに全力でがんばってます。

17世紀イタリアのオペラ「カリスト」は今週末、12月4日と5日です。
会場は渋谷にできた新しいホールなので、こちらもぜひお楽しみに。
笑ったり怒ったり泣いたり喜んだり・・・。
こんなに素晴らしい作品があるなんて最高!

指が腫れてますのであまり文章打てないのですが、
どうぞ以下演奏会情報ご覧くださいね。
オペラ「カリスト」情報はコチラ!

最後はカリストが星になるシーン。
美しい星座、おおぐま座になって天上へ旅立ちます。
父もきっといるだろう天国へ。
心をこめて

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード