2009年のバッハですよ^^

連休ですね☆栗やきのこ。秋の味覚に心くすぐられる今日この頃です!
さて9月19日には上野、東京文化会館にてアントネッロ定期公演がございました。

teiki02.jpg


今回はカウンターテナーの彌勒忠史さんとご一緒です。
この体格にしてあのお声!本当に不思議。そしてすごいですね~~!

teiki03.jpg


そして入念なリハ!!!の内容は、音楽&演出!?でした。
モンテヴェルディ氏の世俗歌曲は美しく甘美、そして楽しく・・・ちょっと歌詞の内容はムフフ系です。

会場のお客様といっしょに、モンテヴェルディ万歳!

teiki07.jpg



どうもありがとうございましたっ!!

そしてーーーーーっ!!!
今度の金曜日、25日は私のリサイタルでっす☆
初・名古屋リサイタル♪
西山まりえ Plays J.S.Bach ですよー。
今年のライヴ公演として、おそらくこの公演のみ、私のバッハONLYリサイタルになりそうです。
いま、バッハに向かうと・・・更に更にまた味が変わってググーッとステキに感じます。。。
新しいバッハとの対話が、またこの名古屋で感じられそうです!!

http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/es/event_detail.php?event=6323

名古屋や近郊の皆さま、ぜひぜひご来場くださいませ♪
そして、名古屋は美味しい物もたくさんありますし、よろしければぜひ名古屋へ遊びにいらしてくださいねっ!
えっと、バッハのゴルトベルクのテーマから、私の即興演奏もアリです。
一度しかない瞬間!お楽しみいただけましたら幸いです!

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

mariebach.jpg




MARIE NISHIYAMA CEMBALO RECITAL
西山まりえ PLAYS J.S. BACH

中世音楽アンサンブル「アントネッロ」のメンバーとしても活躍する
日本古楽界の才華、名古屋初のソロリサイタル。
オールバッハプログラムでお贈りする
華麗なるチェンバロの祝祭、
ゴルトベルク変奏曲のテーマによる即興演奏も加えて、
創意と霊感に満ちた西山まりえのバッハが姿を現します。

2009年9月25日(金) 開演7:00pm
名古屋・伏見・電気文化会館 ザ・コンサートホール
地下鉄「伏見」駅4番出口より東へ徒歩2分

入場料¥4.000、 学生¥2.000 全自由席
チケットのお取り扱い:電気文化会館チケットセンター Tel. 052 204 1133
http://www.chudenfudosan.co.jp

プログラム
ファンタジアとフーガ イ短調 BWV904
イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808
ゴルトベルク変奏曲のテーマに基づく即興演奏 ト長調&ト短調
インヴェンションより第4番二短調BWV775、第1番BWV772、第8番へ長調BWV779
イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV971
半音階的幻想曲とフーガ 二短調 BWV903

主催:電気文化会館
協賛:中部電力株式会社
お問い合わせ:電気文化会館 Tel. 052 204 1133

2009秋 演奏会シーズン始まり♪

過ごしやすい気温になりましたね☆
湿度が落ち着いてきて、やっと楽器たちも少し安心の季節です。
さつまいもご飯などで、秋を食からも実感!
そして演奏会シーズンがスタートしました~~~♪

9月5日(土)は1日に2回公演。
アントネッロによるスペイン作曲家セルマにスポットをあてたコンサートでした。
ゲストには古橋潤一さんもご出演。たのしいアンサンブルでした。

IMG_3524blog.jpg


わたしもソロ演奏を二つ。
チャコーナとパッサカリアの即興演奏でした。

IMG_3501blog.jpg


当日はセルマの楽譜を販売していたこともあり、お客様の中にはCDだけでなく
楽譜もお買い求めくださったそうです。
その中で、私のソロ曲も販売しているかどうか、
お尋ねくださったお客様がいらしたそうです~~。
うーん!!ごめんなさい。。。
これは即興演奏なので、売っていなくて・・・そして自分でも何弾いたか忘れましたぁ!!
でもでも、、、ご興味お持ち下さった方がいらしたことを聞き、とーってもうれしく思いました。
ありがとうございましたハート

そしてご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました!

そしてそして!!!これからもまだまだ演奏会シーズンは続きますよ~~~っ!!
今週の土曜日は、イタリアの天才!モンテヴェルディの音楽で上野の森が鳴り響きまっす♪
ゲストには、彌勒忠史さんをお迎えします☆もーすんばらしい唄ですっ!!
わたしも、、、ひょっとして!?!?う・た・う???
・・・
というわけで、ずぇひ!!!皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。


♪~アントネッロが描く、「モンテヴェルディ」の未来形~

古楽界を揺るがしたオペラ「オルフェオ」より1年半。
カウンタテナーの彌勒忠史を迎え、
アントネッロの「モンテヴェルディ」が東京文化会館に再び!
イタリア初期バロック期の巨匠、
クラウディオ・モンテヴェルディの作品だけを取り上げた、
まさにアントネッロならではプログラムです。
情感と躍動感溢れる演奏にご期待ください!

第3回定期公演 『ファンキー・モンテヴェルディ!』

日時:2009年9月19日(土)
    19時開演 (18時30分開場)
会場:東京文化会館小ホール(JR上野駅公園口すぐ)

出演:アントネッロ
     彌勒忠史(カウンター・テナー)
     西山まりえ(チェンバロ/バロック・ハープ) 
     石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
     濱田芳通(音楽監督/リコーダー/コルネット)

曲目:クラウディオ・モンテヴェルディ作曲
     ああ、私は倒れてしまう
     悲しみの冬は去り
     リディアはわが心の棘
     死んでしまいたい
     胸の奥にある苦悩は
     金色の髪よ
     ニンファの嘆き
     とってもきれいなお嬢さん
     オペラ『ポッペアの戴冠』より
     僕は何かを感じている
     あなたをみつめ
     西風が帰り
                 ほか

入場料:指定席 6000円 自由席 4500円
     車椅子席 3000円


<チケットの申込み、お問合せはこちらまで>
アントネッロ・コンサート
Tel. 03-5685-2725 (月~土 10~18時)
anthonello.concert@gmail.com
(ご希望の席種(指定席/自由席/車椅子席)、お名前、
お電話番号をお知らせください。)




3人のスペインの夢

セルマさんてご存知でしょーか?
実は!!!アントネッロ3人が大好きな作曲家さんですハート

まだ私がスイスにいたときのこと。
スペイン系のお友だちができたりして、なんとなくスペインとご縁が深まりました。
そんなとき、頭によぎったのですが、

「あー。いつかスペインで、セルマの作品をアントネッロで録音してみたいな。」

いつしか、それはアントネッロ3人の夢になりました。風
でも、そんなこと忘れた頃、つまり何年も経ってからですが、ふと気づくと実現してました。。。
去年の夏のことです。マドリード近郊の地で。
スペインのレーベル、エンキリアディスから出ます!!!完成は秋頃らしいです。
どきどき。ちょう

そして今度の土曜日!
9月5日には近江楽堂でセルマさん大特集の演奏会いたしますっ♪
ぜひぜひ、私たちの生セルマ!!お聞き下さい。
スペインとなると、私も血が騒ぎます。
魂が鼓舞するステキな作品たちに感謝ッ手書き星


IMG_2613.jpg

ひよこ皆さまのご来場、心よりお待ちしております!

プロフィール

Marie

Author:Marie
西山まりえ
チェンバリスト&
ヒストリカル・ハーピスト
演奏会スケジュールはコチラ!
twitterは miffyusakoです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード